Since 2007


PROFILE

Author:Money Bee
STAFF ONLY



GROUPS



SouledOutStudiosJapanLogo_Small2.jpg



MY LINK

hmpface.png   hmptweet.png



MOVIE Nick Walker

Nick Walker w/Black Eyed Peas



CATEGORIES



ARCHIVES



Mail Form

NAME(お名前):
MAIL(メール):
TITLE(件名):
TEXT(本文):



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Nick Walker LA Show at Carmichael Gallery ~PRETTY DECORATING~ その2
本日は昨日の続きで、Nick Walkerです!!昨日はMona Lisaを紹介したので、本日はもう1つのシリーズで”The Morning After”を紹介します

The Morning Afterは"Vandal(公共物などを破壊する者)"という架空のキャラクター(多分、Nick本人のイメージ)が色々なバージョンで登場するシリーズで、作品としてはかなり美しい作品が多く、見とれてしまうほどです!!今回はPrintとCanvasも合わせて5作品をお見せしたいと思います。
まず最初にイメージキャラクターとなる作品で"VANDAL"です。3コマ漫画の様な作品で、真ん中の絵はPiss(小便)をしているかの様な絵柄で、三枚目に移ると落書きをしていたという、Nickなりのオチ?があるかなり面白い作品です!!

VANDAL
Gypsy 15


次に一番スタンダードなTMA~Bristol~以前はCanvasでも発売され即完売した作品です。個人的にはTMAシリーズで1番好きな作品です。Bristolを見つめるVandalがかなりいい感じで、本当に美しく綺麗です。Flame Inすると更にその良さが引き立つと思います!!

TMA~Bristol~
Gypsy 17


そして昨年の終わりに発売されたTMA~London Version~です。こちらは大きさがかなり大きくて、インパクトのある作品かと思います。唯一, TMAシリーズでVANDAL本人がいない作品で帽子のみという、何処か寂しく切ない感じがする作品です。。しかし色合いの美しさ、作品のバランスは最高に素晴らしいと思います。

TMA~London~
Gypsy 18


そして4作品目はCanvasのみになりますが、TMA~New York~です。アメリカ、特にNew York好きの私的にかなり好きです!!ボートで海を渡る"VANDAL"が何とも言えずかっこいいです!!是非ともPrintでも発表してもらいたいです。。

TMA~New York~
Gypsy 16


ラストの作品はTMA~HollyWood LA~で、今回のLA Showでのメインになるであろう作品です。今回紹介するデザインはNick曰く、Canvasでのデザインで、Printは違う事でしたが。。楽しみです!!私的にこのCanvasのイメージはかなり好きです!!

TMA~HollyWood LA~
TMA HOLLYWOOD



2月2日からのLA Showではこれらの作品+もう2都市の作品が追加されるそうで、今からわくわくしています!!Nick Walkerの LA SOLOに参加出来る事を光栄に思っています。。しばらく次の更新までに間は空くとは思いますが、向こうでも随時、Bolgの更新が出来ればUPしていこうと思っていますので、楽しみにしていただければと思います。

GYPSY EYES


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Nick Walker LA Show at Carmichael Gallery ~PRETTY DECORATING~
本日は前々より紹介しようかと思っていた、お気に入りのArtistのNick Walkerです。Nickの紹介はあえて彼のLA SHOWのタイミングに合わせてみました。という訳で今日と明日はNick特集で行きたいと思っています!!
来月の2月2日に遂にNickがLA Show(BanksyやAntonyもそこから一気に飛躍した)を行います!!Nickは本当に綺麗なステンシルをするアーテイストで、Nickの作品を見ていると本当に見とれてしまいます。。。個人的なお気に入り(沢山あるのですが。。)は最近だとTMA~Orignal Version~で、前作ですとMona ShotかMoona Lisaです。あと隠れた名作でMona Simpson (POWで販売) が好きです!! 本当にNickの作品には、彼の優しさが伝わる作品が多く、新作が出るのを何時も楽しみにしてます!!本日は第1弾として"Mona シリーズ"を紹介したいと思います!!

Monaシリーズと言っても色々なバージョンがありますが、今回は個人的に好きな3バージョンを紹介したいと思います!!
まず始めはMona Shotですが、この作品は日本でもかなり有名ではないでしょうか。。私もMona shotを初めて見た時はかなりの衝撃でした。作品のバランスは最高でMona Lisa w/ Gunのミスマッチが最高に面白かっこいいです!!

Mona SHot w/ Flame-1
DSCN1034.jpg


Mona Shot w/ Flame-2
DSCN1035.jpg


次にMoona Lisaの紹介です。何故かMona Lisaがお尻を出していますが、余り嫌らしく感じず、逆にアートらしさを感じるのはやはりNickの才能の1つかと思っています。。作品も大きいのでFlame In をするとかなりインパクトがあり、見ていると圧倒されてしまいます!!Nickの作品の中で、遊び心あり、美しさあり、インパクトありと3拍子揃った名作だと私は思っています!!

Moona Lisa w/ Flame
DSCN0743.jpg


Moona Lisa Unflame-98000円~Sold Out~
DSCN0646.jpg

DSCN0648.jpg


最後にPOWより発売された(3型でレギュラーカラーが2サイズ、ブラックワンサイズあり)~Mona Simpson~です。私的にかなり好きです!!見ているだけで笑えてきて、なぜか心が和みます!!あとはなんといっても色の綺麗さには圧倒されます。。いろいろな色合いの絵を見てきましたが、このMona Simpsonの色合いは完璧だと思っています!!本当に綺麗でかっこいいです!!しかし現在はお客様の希望で譲ってしまい手元にありません。てっきりPOWに在庫があると思っていたのですが、それもSOLD OUT...しかし、またいつか手に入れようと思っています!!

Mona Simpson レギュラーカラー&サイズ~SOLD OUT~
mo3.jpg


明日もNick Walkerを紹介したいと思います。明日紹介するThe Morning After(TMA)シリーズもかなりかっこよくて綺麗な作品です!!


*つきましては、私、LAにClothingの買い付けとNick WalkerのShowへ参加の為、

1月28日より2月8日まで

休業とさせていただきます。9日より通常営業をいたします。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

GYPSY EYES


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


DOLK~PRISONER~
本日は到着したばかりのDOLKの新作~PRISONER~を紹介いたします。今作は最近の2作品と比べ、ディープなメッセージ性はなく、色使いも単色で寂しい感じはしますが(個人的にもう1色入っていても良いかな)、いつもDOLKの遊び心は現れていると思います。全体のバランスも最高でかっこいいです!!
どことなくバランスがBANKSYの”LOVE IS IN THE AIR”に似ている気がします。

かなり好き嫌いがわかれる作品かと思いますが、何気なくおしゃれに飾れそうなので、私的にはかなり好きな作品です!!額装次第でイメージがかなり変わると作品かと思います!!早速、額装に出したいと思っていますのでまた紹介していきたいと思います!!

DOLK~PRISONER~(写真1)
gypsy eyes17




DOLK~PRISONER~(写真2)
DSCN1032.jpg


DOLK~PRISONER~(写真3)
DSCN0902.jpg


GYPSY EYES

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Conrad Leach~Jimi Hendrix~
本日紹介するアーティストは、日本でメディアの露出が多く、最も知られている、UKのアーティストのConrad Leachです。
私、基本的にポートレートは余り好みではないのですが、Conrad Leachの作り上げる作品は単なるポートレートの領域ではなく、本物の魂を感じるアートだと思います。
最初にConradの作品を見たのはHUGEという雑誌の表紙で、ジミヘン好きの私としてはその表紙はかなりかっこ良くて衝撃的でした!!
今でもそのHUGEだけは取っています。。
そして何より実際の作品は更に大きく、見ていると色の綺麗さ(3色あり)やバランスに見とれてしまい、本当に動き出すかと思うくらいです。。。
今回紹介する作品はHUGEの表紙を飾った作品ではなく、私的にBest of Conrad Leachと思っている、別バージョン(ベースは多分Are You Experienced?の時の物)のジミヘンになります。ベースカラーはパープルで、人物の配置バランスは最高です!!
Conradの作品もほんの一部ですが、店頭にてご覧いただけます。購入希望の場合はすべてOrderを受けてから在庫を確認しての発注になります。
購入希望の場合は時間は多少かかりますがご了承ください。価格はデザインではなく、サイズごとの価格になります。(以下参照)

100cm×70cmーーー157500円(税込み、フレームなし)
 64cm×90cmーーー157500円(税込み、フレームなし)
 70cm×50cmーーー105000円(税込み、フレームなし)

注*価格はすべてPrintの価格ですので、Canvasは同サイズでも対象外になります。あと送料は別途必要です。

JIMI HENDRIX 2006 -1:
DSCN1014.jpg


JIMI HENDRIX 2006 -2:
DSCN1015.jpg


Signed by Conrad:
DSCN1017.jpg



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Rourke Vandal~Duz My Gun Look Big In This~
本日はUKのBradford出身のアーティストで、"Rourke Vandal"を紹介します。作品名は"Duz My Gun Look Big In This"で、オリジナルはすべてPen&Inkのみで仕上げていて、Rourkeのアートテクニックは圧巻で本当に凄いと思います!!手法のみで言えば、Russia出身のアーティストのAndrei Molodkin(Blue Penのみで作品を作る)に似ているのかと思います。以前はSupremeとコラボのスケートボード、最近ではBurtonとのスノボードでコラボをし話題になりました(以下写真)。

Burton Board:
Gypsy 11


Supreme Board:
DSCN1013.jpg


その他の作品:
4fa4c84f.jpg

interior042.jpg


Rourkeから話がそれてしまいました。。すみません。。。

Rourkeに話は戻りますが、彼はここ最近、ステンシルのPrintも発売していてます。彼のステンシルの技術も独学で学んだとは思えないくらい素晴らしく、色合いとバランスは最高で、かなりかっこ良く仕上がっています!(後日紹介します)
ステンシルのサンプルは入荷済みですので、店頭でご覧いただけます。

そして今回の作品ですが手法はSmokeという特殊な物でPen&Inkで書いた感じを消さないように少し靄がかかった様な感じに仕上がっています!!かなり綺麗でそのテクニックに見とれてしまいます!!新作もどんどん仕上がっていますので、入荷次第にUPしていきたいと思います!!今後もRourkeの動向に注目していきたいと思います!!

今作、Duz My Gun:
gunbiginthisSmall.jpg


その他の作品~TaxMan & Hero~
taxman.jpg

HeroSmall.jpg


GYPSY EYES


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Gee Vaucher~Our Father~
昨日は寒い中にもかかわらず、沢山のお客様にご来店いただけ色々なお話が出来ました!!その中でもお一人、凄くStreet アート好きの方が来られ(コレクションも凄い)、色々な話が出来かなりの刺激になりました!!

という訳で本日は初心に帰り、まず私がアートに興味を持った理由を伝えたいと思います。私がアートに興味を持ったのはCDのジャケット(アートワーク)からで、私は何時も内容やアーティスト名ではなく、まずCDのジャケットを見て手に取ります。現在でもUKで活躍するアーティストたちの多くがミュージシャンのアートワークをしていました。
例えば今をときめくBANKSYは有名なところでBlur (写真は以下)
Gypsy 6

Gypsy 7

最近ではTalib Kweli w/ Madlib (アートワーク by Banksy)でも..
Gypsy 2


Paul InsectはDJ Shadow(アートワークは以下)
Gypsy 4

Gypsy 3


Stanley Donwood(紹介は後日)はRadiohead (以下写真)
Gypsy 5

Gypsy 8


そして最近ではLed Zeppelin by Obey(以下写真)
Gypsy 9


と色々なアーティストがアートワークをしています。良く人間は視覚から入ると言いますが、個人的にジャケットがかっこいいと音楽もかっこいい?かっこ良く聞こえる?のかと思います。今回紹介したのは1部ですが他にも良い作品は数多くあります。
そして今回紹介したいアーティストは個人的に好きで、前々から紹介したかったPOWに所属のArtistの女性アーティスト、Gee Vaucherを紹介いたします
Gee Vaucherも"Crass"(70s~80sに活躍したPunk Band)のアートワーク(写真1)を担当しており、現、UK Art界のパイオニア的存在です。CrassはかなりかっこいいBANDで、その良さを更にVaucherのアートワークがより引き立てているのではないかと思います!!

Crassジャケット(写真1)
Gypsy 10


Crass History WEB
http://www.asahi-net.or.jp/~cw5t-stu/BRITISH/hc/crass.html

今回紹介する作品は昨年のSanta's Ghetto 07で2色で2枚発売されたうちの1枚でスタンダードカラーになります。前々から発売されるという情報があったのですが、やっと発売されて即、2色とも購入してしまいました。このデザイン(Pray Hands)は良く洋服のデザイン(Supreme, Neighbor Hoodなど)やキリスト時代の絵画などにも使われていますので、ご存知の方が多いデザインかと思います。このGee Vaucherの作品は、他のデザインとはまた異なり彼女なりのメッセージが込められています。祈りを捧げる手に貴金属や高級時計、金欲や私欲になった宗教への批判なのかなとも思います。額装次第ではかなりイメージが変わる作品かと思います。 今後もどんどん良い作品が出てくると思うので、発表があり次第、新作をUPしていきたいと思います!!

Gee Vaucher~Our Father~
DSCN0929.jpg


Signed by Gee Vaucher
DSCN0931.jpg


本日は長いBlogになり申し訳ありません。。
GYPSY EYES

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


EELUS~DEER-E-EM~
今日の東京は昨日に引き続き、またまた寒く、暖冬という言葉を忘れさせるくらいに寒いです。。。。明日と明後日は雪が降るという予報でしたが。。。この調子ですと本当に降りそうです。。。という訳で今日は寒さもあり、何時もに比べお客様が少ないので、BLOGを更新していきます

本日、紹介するアーティストはUKで活躍する、”EELUS”を紹介します。”NICK WALKER(近い内に紹介します)”とも仲が良く、昨年の年末もNICKや他のアーティストとStreetで作品を作っていました!!
今作は今までのEELUSの作品とは全く違い、STAR WARをモティーフのかわいい感じからかっこいい作品に変わりました!!個人的なはかなり好きです!!EELUSは私的にDOLKと同じくらいに注目しているアーティストで、DOLKが感じるアートなら,EELUSは見せるアートかなと思っています。本当に色使いや作品全体のバランスは最高だと思っています。。。今作も見ていると引き込まれそうなくらいに、色使いや作品のタッチが最高です!!是非とも店頭で実際に見ていただければと思っています!!
EELUSの旧作や新作もまた紹介していきますので、楽しみにしていただければと思います!!

*一番下にEELUSのYouTubeの添付しておきます!!

EELUS~DEER-E-EM~1:
deereme_1.jpg


EELUS~DEER-E-EM~2:
deereme_2.jpg


EELUS~DEER-E-EM~3:
deereme_3.jpg


EELUS~DEER-E-EM~4:
deereme_4.jpg


YouTube by EELUS:

http://jp.youtube.com/watch?v=dfqx9MEHPps

GYPSY EYES



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


DOLK~ZOOICIDE~
昨日の木曜は、当店の定休日で更新できませんでした。
そして明日から週末で(ありがたい事に最近の週末は何かと忙しくて)、土日も時間ができれば更新していきます!!今日は10回目という事もあり、私が今1番好きなアーティスト、DOLKを再度紹介いたします。今回の作品は昨年のクリスマス時期に出た作品で、”ZOOICIDE(店頭ではSOLD OUTです。。すみません。)"です。
”ZOOICIDE”はサルが銃に見立てたバナナを頭に当てている作品で、意味合いは個々に色々で、お客様の中には”猿は何でもマネをする馬鹿な生き物で、人間も同類”という意味かなと言われる言われるお客様もいました。私は個人的なイメージとして”ZOOICIDE~動物を殺す人、事~”の意味の通り、動物虐待や動物愛護の意味かなと思っていましたが、お客様に言われてから、そういう取り方もあるなと思ってしまいました。。
DOLKは次々と本当に面白い作品を出してくるので、見ていて飽きませんし、次の作品にも期待してしまう、そんな魅力あるアーティストではないかと思います。先日、また新作が発売されましたが、新作もかなりかっこいいので商品の到着次第に、BOLGに載せれれば良いなと思っています!!
あと追加でDOLKの他の作品も入荷いたしますのでそれもUPしていきますので、よろしくお願いいたします!!

DOLK~ZOOICIDE~:SOLD OUT....
DSCN0896.jpg


Signed by DOLK:
DSCN0898.jpg


GYPSY EYES

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Antony Micallef ~Friendly Fire~
本日、紹介するアーティストはかなり迷いましたが、今年からWorld Tour(The National Museum of Modern Art in Osakaにも来ます)が始まり、更なる飛躍が期待されるArtist, Antony Micallefにいたしました。
Antony Micallefの作品で良く見かけるのは、やはり1000枚という販売もあり"God I want to be Bad"ではないでしょうか。I want to beも個人的にはかなりかっこいい作品だと思っていますし、なんと言っても作品の大きさには驚きます!!現在、私がプライベートで所有する、Anotnyは2枚ありますが、あくまで私の中でのBest of Antony Micallefを紹介いたします(もう1枚は後日)。
作品名は"Frendly Fire(2006 SGで発売)"で、撃たれた?天使が横たわっていて、それを見下ろす兵士(多分自身が撃った)を描いた、どこか切なく、戦争についてのメッセージ性が強い作品で、見る物に戦争の怖さが伝わる作品ではないかと思います。Antonyの作品は色々ありますが、私的に単色使いでシンプルですが、作品の主張性が強い今作はAntonyの作品の中では最高傑作かと思っています。現在、額装も考えておりますのでそのうち店頭でもご覧いただけると思います。額装後はもう1作の説明をかねてお知らせしたいと思います。

Antony Micallef~Friendly Fire~(画像1)
DSCN0978.jpg


Antony Micallef~Friendly Fire~(画像2)
DSCN0979.jpg


GYPSY EYES

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Paul Insect with DJ Shadow ~The Kid~
本日、紹介するArtistは"Paul Insect"、作品は~The Kid~です。彼はDJ Shadowの親友でもあり、2006年に発売されたShadowのアルバム"The Outsider"ではジャケットのアートワーク(写真1)を担当し、世界的に寂光を浴びました。
更に2006年に行われたSanta's GhettoではDeadシリーズ(後日、紹介いたします)で人気に拍車をかけ、今では一流Artistになりました昨年のSGで発売された作品は即完売しました(現在、パレスチナにある作品)。

世間ではやはりDeadシリーズが最も人気があり、InsectといえばDeadシリーズというイメージが強いですが、私的には今作の"The Kid"がBest of Insectかなと思い、はじめに紹介する事にしました。今作はUKバージョン(写真2)とUSバージョン(写真3)があり、両作品ともInsectのサインが入っていますが、USバージョンは更にDJ Shadowの直筆サインが入ります。現在はプライベートコレクションの為、販売はしておりませんが、仰っていただければ、店頭でおみせする事も可能です。本当にかっこいい作品ですので、ご来店をしていただければと思います。

DJ Shadow~The Outsider~(写真1)
DSCN0974.jpg


UKバージョン~Insect signed~(写真2)
DSCN0407.jpg


USバージョン~Insect & DJ Shadow Signed~(写真3)
DSCN0410.jpg




テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


Ghost Boy~Liberty Can Can~
今日のおすすめArtistは、Ghost Boyで"Liberty Can Can"&"Flying Pig"&"Hoe Fucking Hoe (Sold Out)"です。自身のバンにもStencilしている、Ghost Boyの代名詞的作品かなと思います。

GHOST BOY VAN:
van.jpg


Ghost BoyはBanksyと同じBristol生まれのArtistで、昨年発売されたBanksyの~Home Sweet Home~の中に話が載っていました。以前は写真などもしており、最近は詩も書いているという事で、何でもアクティブにこなす方です
StencilのタッチはBanksyに似ていますが、やはりインスピレーションはずば抜けていて、かなり個性があるStencilをするArtistかなと思います。
昨年より沢山のStencil Artistが出てきましたが、私的にやはり自身のこだわりやプライドを持ったArtistのStencilは、本当にかっこ良く見えますし、すばらしいと思います。Ghost BoyもそんなArtistの1人ではないでしょうか
今後も新作や新しい情報が入り次第UPしていきたいと思います。

Liberty Can Can: アメリカを小馬鹿にした様なデザインが好きです。
DSCN0370.jpg


Flying Pig: ブタは幸せの象徴なので、天使に見立てている。。のかなと思います?
DSCN0363.jpg


Hoe Fucking Hoe: 私が思うBest of Ghost Boy!!かっこいいです!!
DSCN0373.jpg

SOLD OUT..

GYPSY EYES



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


BANKSY~CND Soldiers~
本日は世界で最も有名なStreet Artist, Banksyの"CND Soldiers"を紹介します(現在、Yahoo出品中)。

画像1(全体):
DSCN0962.jpg


画像2(Banksy Logo):
DSCN0963.jpg


Print裏の若干のシワ:
DSCN0965.jpg



Banksyの作品は数多くありますが、今作はBanksyの作品中でも、かなり特殊でBanksyが単にStreetに描いたのではなく、Partiament Squareで約2000日間にも及ぶ、反Iraqの座り込みをしていた"Brian Haw"の為にCANVAS(今作は2作品の内の1枚)に描いた作品になります。現在は警察により強制撤収されてしまい、Partiament Squareにはありません。私的には反戦を訴え続ける、BANKSYの中では1、2を争う位の反戦メッセージが伝わる作品んではないかと思っています。

Hawの記事:
http://www.parliament-square.org.uk/


CND Original Canvas:
banksy_cnd_soldiers_day_head_on.jpg


Petrol Head Original Canvas:
banksy_petrol_head_bus.jpg


ピースマークを書く兵士ですが、ピースマークが書き終わっていないところにBANKSYのメッセージ性のすばらしさを感じることができます。Banksyは本当にすばらしいStencilをするArtistなので、これからももっと紹介をしていきたいと思っています。

GYPSY EYES


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


RYCA~R2TAG2~
本日も現在店頭で展示しているARTを紹介したいと思います。
今回紹介するArtistは"RYCA"で作品名は"R2TAG2"(画像1)を紹介します。本当は"RYCA"の違う作品で"Reservoir Troopers"(画像3)を紹介したかったのですがすべて完売してしまい、店頭から引いているので今作の"R2TAG2"を紹介しますと言っても残り2枚なのですが。。。

*画像1
DSCN0618.jpg


*画像2
DSCN0666.jpg


*画像3
DSCN0782.jpg


Artistの"RYCA"はUKではまだ新人で名前も余り知れてはいませんが、映画など(特にStar Wars)をモティーフにした作品に取り組んでいます。私はタランティーノ監督の映画が凄く好きでタランティーノさんの"Reservoir Dog"をパロッた、"Reservoir Troopers"を見て好きになり、GYPSY EYESで取り扱いたいと交渉しました。
今後もどんどん面白い作品(既に1点到着済み)が出来上がってくるのでまたUPしていきたいと思います

今作の"R2TAG2"は見ての通りR2D2がStreet Artistになり、落書きしている作品です。写真では伝わり難いのですが、作品全体のバランスや色使いはかなり良いと思います。額装すると1段と良くなります(画像2)。RYCAの良いところは色使いと作品のバランスの良さかなと思っています今後も期待しているArtistの1人です。
是非、店頭で実際にご覧いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

GYPSY EYES

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


MAU_ MAU~Whack Ronald~
最後にSOS(Beejoirが所属するギャラリー)に所属するアーティストでMAU_MAUの作品で~Whack Ronald~です。
見ての通りで、大手企業マク○ナルドを批判した作品です
日本でも賞味期限の件でニュースになったので、日本でも旬な批判ARTかと思い買い付けてみました
個人的にMAU_MAUの作品にはアニメション的な作品(前作はプーさんとシェル石油)が多く、馴染みやすく好きです。今作もかなり期待していた作品で到着した作品を見て気に入り、即、額装に出しました!!

作品自体も大きくて、MAU_MAUらしい枠からはみ出た(ある意味、枠にとらわれない)作品だったので額装には迷いましたが、枠を花壇に見立てて、しかも作品の色が映えるライトカラーのフレームを入れてみました
個人的にはかなりいい出来かと思いますので、是非、店頭にも足を運んでみてください
よろしくお願いいたします。

DSCN0966.jpg



GYPSY EYES

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ


JAMES CAUTY ~Occupation Day~
次にJAMES CAUTYの~Occupation Day~を紹介します。
James CautyはGraphic Art、音楽関係、映画なども手がけている、UKのアーティストで、作品の展示の仕方もBANKSYに負けないくらいに過激に行います。作品のメッセージもすばらしい物があるのですが、作品や行動の過激さがファンを虜にするのか思います。

今作はJAMES CAUTYの特徴の切手をモティーフにした作品で、1st, 2nd, 3rd, 4thの4デザインの作品です。
JAMES CAUTYといえばミッキーやガスマスクが有名ですが、今作もOccupation Day~年間に拘束された又は殺された一般市民の数~をED ナンバーにしてる、かなり過激で、凄くかっこいい作品です。

今回は額装も切手コレクション風に入れてみました。かなりかっこいい仕上がりになっています

現在店頭でも展示していますので、ご来店いただければと思います。よろしくお願いいたします。

DSCN0899.jpg



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


DOLK~Girl with Teddy Bear~
本日は店頭に展示してある作品の一部を紹介したいと思います。
最初に今1番お気に入りのアーティーストで、DOLKで作品名は~Girl with Teddy bear~です。
中にはDOLKをBANKSYの???といわれる方もいますが、私的にDOLKはBANKSYとは違った、DOLKらしいメッセージ性を持った作品を出す、すばらしいアーティストだと思っています。

今回の作品も幼児虐待をイメージしたディープで怖々しい作品になっています。
当店へお越しのお客様も"重く怖い"といわれるお客様も多くいらっしゃいますが、そう感じ取れる今作は見る方にDOLKのメッセージが伝わっているのだと、私は思っております。DOLKは本当にすばらしいアーティストだと私は思います。

そして今回額装も作品に合わせて重く怖々しいフレームを選び、作品のインパクトに負けないようにマット幅も大きく取り(5cm出し)額を大きく見せています。かなりかっこよく仕上がったなと思っています。

本当にかっこいい作品で今後は今作が、DOLKの名作といわれる日が来ると期待しています

現在は店頭でも展示していますので、見に来ていただければと思います。よろしくお願いいたします。

Girl with Teddy Bear: SOLD OUT.....
DSCN0741.jpg


あと自身のコレクションの中でもお気に入りを乗せておきます

gypsyeyes6.jpg


gypsyeyes5.jpg





テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ


About My Shop
~新年、明けましておめでとうございます~
本日、Shop Blogの第一弾という事でShop Info.と私自身のお気に入りのStreet Artistで、ショップでもお見せしている"BANKSY~Pulp Fiction~"の写真を下にのせておきます

私、東京で"Art Prints&Old Clothing"を販売している"GYPSY EYES"というお店の店長をさせていただいています。
まず、お店の名前の由来は、私の尊敬するギターリストの"Jimi Hendrix"のアルバム

~Electric Ladyland~(テンプレートの写真)

の中の曲名から付けさせて頂きました。

お店は小さいですが、アンティーク家具をメインにした、暖かみのある作りのお店にしています。
そこにVINTAGEの古着やアンティーク調の額装をしたStreet Artを飾っています。お近くの方は気軽に立ち寄っていただければと思います。住所は以下になります。

GYPSY EYES
東京都渋谷区鶯谷町3-4 
ピンキーハウス1-B
gypsy_eyes_2007@hotmail.co.jp

よろしくお願いいたします。

BANKSY~Pulp Fiction~
Banksy Pulp Fiction

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。